右膝に問題を抱えるネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

 ブラジル代表に悲報が舞い込んできた。3日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 おたふく風邪によりリーガ・エスパニョーラ開幕戦を欠場したバルセロナのFWネイマールだが、右膝を負傷したことで再び離脱を強いられるかもしれない。同選手は現在ブラジル代表として招集されている。

 コスタリカ戦に向けての練習に参加していたネイマールは、開始20分で右膝に違和感を覚えて練習を切り上げた。ブラジル代表のメディカルチームは今後さらに同選手の状態をチェックするために診察を行なうとのこと。

 これにより、ネイマールは4日に開催されるコスタリカとの親善試合への出場が微妙となっている。

text by 編集部