20周年記念でBFディアダニエルと2ショットのデザイン

写真拡大

日本百貨店協会は、全国百貨店共通商品券が発行20周年を迎えたのを記念して、人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした共通商品券(1000円)を2015年10月1日から限定販売する。売切れ次第終了。

同商品券は、全国の協会会員百貨店180店舗で販売される。販売店舗は協会ホームページで一覧できる。

ハローキティ共通商品券は昨年に続き2度目の発行。今年は記念日などにふさわしい贈り物をイメージし、ハローキティとそのボーイフレンドのディアダニエルが並んだデザインにしたという。

全国百貨店共通商品券は、1995年の6月に発行が開始され今年で20周年。現在は全国の加盟百貨店を含む約500店舗で利用できるなどの利便性の高さから、記念日やお祝いの贈答品の定番となっている。