写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ミロク情報サービスは9月3日、会計事務所向けシステム「ACELINK NX-Pro(エースリンクエヌエックスプロ)」のクラウド対応の一環として、「ACELINK NX-Pro 業務日報」の追加機能、スマートフォンアプリ「業務日報NX」を9月下旬より提供開始すると発表した。

同社は、全国の会計事務所に業務システムや経営情報サービスを提供しており、その基盤となる「ACELINK NX-Pro」は、会計事務所向けの基幹業務システムとして会計事務所における経営全般を支援するサービスとなっている。今回発売するスマートフォンアプリ「業務日報NX」は、「ACELINK NX-Pro 業務日報」のスマホ入力オプションとして提供される。

「業務日報NX」は、スマートフォンから業務日報を入力することができるアプリで、会計事務所の職員が外出している場合や在宅勤務を行っている場合でも、そのワークスタイルに合わせた活用ができるとしている。

本アプリは、会計事務所向けシステム「ACELINK NX-Pro 業務日報」とシームレスに連携し、顧問先情報や作業項目、開始・終了時間などの業務日報を作成できるという。アプリから送信された業務日報データは、「ACELINK NX-Pro業務日報」へ取り込むことにより、所長が職員の業務進捗や顧問先情報などをリアルタイムに把握すると同時に、顧問先別、担当者別、作業項目別に時間やコスト分析を行い、会計事務所の業務改善や収益確保を可能にするとしている。

「ACELINK NX-Pro 業務日報」のスマホ入力オプションの価格は、買い取りプランの場合は5ライセンスで5万円(税抜)、使用料プランの場合は5ライセンスで月額1,000円(税抜)での提供となる。アプリは無料で、Android版はGoogle Playから、iOS版はApp Storeからダウンロードできる。