サッカーで伝える「タッチAFシャッター」の魅力

写真拡大

オリンパスは2015年9月4日、ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkII」を発売する。

14年2月発売の「OM-D E-M10」の後継機で、新たな手ぶれ補正機能を備えている。発売に先立ち8月25日から、子役タレントの青山ららちゃん(4)を起用したWEB限定ムービー「ららちゃん親子の撮影体験記」を公開している。

「手ぶれ補正」に力を入れる

「E-M10 MarkII」は、エントリークラス一眼として初めて「VCM式ボディー内5軸手ぶれ補正機構」を搭載。普段使いから夜景、マクロまで、さまざまなシーンでブレのない高画質な撮影ができるのが特徴だ。

WEBムービーは、機種の魅力を最大限に伝えようと制作されたもの。手ぶれ補正に加え、小型デザイン、高速性能、電子ビューファインダー、クリエイティブ撮影機能について、ららちゃん親子の"おでかけ"を通して紹介している。

サッカー遊びや自転車、水まき、誕生日など、子どもを撮りたくなるシチュエーションが続々登場。場面にあわせて、ららちゃんが「いきいきとした表情」を見せ、写真撮影の楽しさを伝えている。