写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンより2015年11月28日の発売予定となっているニンテンドーDS向けハンティングアクション『モンスターハンタークロス』。今回は、その新要素となる"選べる4つの狩猟スタイル"について紹介しよう。

○『モンスターハンタークロス』の新要素! "選べる4つの狩猟スタイル"

『モンスターハンタークロス』には「ギルドスタイル」「ストライカースタイル」「エリアルスタイル」「ブシドースタイル」といった4つの狩猟スタイルを選択することができる。

■ギルドスタイル
過不足なく攻撃やアクションを行える狩猟スタイルで、その優れたバランスを活かせば、あらゆる状況に柔軟に対応可能。狩技を2つ装備できる。

「ギルドスタイル」は、従来の「モンスターハンター」シリーズのようにプレイしたい人にオススメの狩猟スタイル。慣れ親しんだ立ち回りの中で、新しく加わった狩技を活用していこう。

■ストライカースタイル
操作系がシンプルで、狩技を最多の3つも装備可能。狩技を駆使してガンガン攻めたいならばオススメのスタイルだ。

画面のような場合、ストライカースタイルとチャージアックスの組み合わせ。「エネルギーブレイド」+「絶対回避」+「オーバーリミット」といった最大3つの狩技を駆使して立ち回ることができる。

◎狩技ゲージが溜まりやすい
「ストライカースタイル」が、ほかのスタイルに比べ、狩技ゲージが溜まりやすいといった特長がある。

■エリアルスタイル
回避アクションでモンスターなどを踏みつけ、高くジャンプする「踏みつけ跳躍」を行える。仲間のハンターやオトモアイルー、大タル爆弾なども踏むことが可能。狩技を1つ装備できる。

◎エア回避
小さくジャンプするような動きが特徴のエリアルスタイルの回避アクション。ギルドスタイルでの前転回避(ランス系ではバックステップ)に当たるアクションがエリアルスタイルではこれに変化する。

◎踏みつけ跳躍 (※全武器種共通)
エア回避の小さくジャンプしている間にモンスターに触れることなどで、通常より高くジャンプすることが可能。踏みつけ跳躍後は、空中で各武器種ごとに用意された、専用の空中アクションへの派生が可能となっており、これによって乗りが積極的に狙える。双剣の場合、踏みつけ跳躍から鬼人化、そして鬼人強化などを織り交ぜた立ち回りも可能だ。

また弓の場合は、踏みつけ跳躍からのジャンプ下発射といった連携も見られる。

■ブシドースタイル
モンスターなどの攻撃を引きつけてから、回避やガードを行うことにより発生する「ジャストアクション」が特徴。「ジャストアクション」は成功させた後に、特殊な攻撃または行動が出せるので上手く使えば鋭い反撃が可能だ。狩技を1つ装備できる。

◎ジャストアクション「ジャスト回避」
攻撃を食らう直前に回避を行うことで、身をひるがえすような特殊な回避を行う。その後即座に指定した方向へ走り、位置取りや反撃が可能となるアクション。

◎ジャストアクション「ジャストガード」
ランス、ガンランス、チャージアックスのみ可能。ハンターに攻撃が当たる直前にガードを入力することで、ジャストガードが成立する。「攻撃を無効化して、即座に反撃」といった連携が可能に!

カプコンのニンテンドー3DS向けハンティングアクション『モンスターハンタークロス』は、2015年11月28日の発売予定で、価格はパッケージ版が5,800円(税別)、ダウンロード版が5,546円(税別)となる。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真は開発中のもの