写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンより2015年11月28日の発売予定となっているニンテンドーDS向けハンティングアクション『モンスターハンタークロス』。今回は、本作の4大メインモンスターの一角を占める"飛竜種"モンスター「ライゼクス」を紹介しよう。

○電の反逆者「ライゼクス」

電竜(でんりゅう)とも呼ばれ、その名の通り体内に発電器官を有する。トサカ、翼膜、尻尾を激しく振るわせ蓄電し、電気を帯びた部位による攻撃は、威力、範囲ともに拡大する。ライゼクスは凶暴で、縄張りに入ったものは全力で排除しようとする。性格とは裏腹に翼膜はとても美しい。

■ライゼクスの特徴 - 地上や空中を縦横無尽に駆けまわるライゼクス。その生態は……!!

【トサカ攻撃】
トサカを振り回し攻撃する。電荷状態ではブレード状の電気を帯び、より強力な攻撃となる。

【雷光攻撃】
強力なブレス攻撃。放たれた雷光は独特な軌道を描く。

【翼爪攻撃】
発達した翼爪で獲物を吹き飛ばすほど強力な薙ぎ払い攻撃。

【尻尾攻撃】
長い尻尾を叩きつけ、攻撃する。尻尾が電荷状態だと尻尾の周囲に放電し、威力、範囲共に伸びる。

◎電荷状態
ライゼクスは頭部、翼部、尻尾の3つの部位にそれぞれ電気を蓄え、「部位電荷状態」となる。この状態での攻撃はどれも強力。ハンターは細心の注意が必要だ。また、全身が電荷状態になると……普段は見せない攻撃が!!

○懐かしのフィールドが進化「森丘」

広がる草原、鬱蒼と生い茂る深い森、切り立った崖、滝が流れ落ちる洞窟、様々な地形がハンターを待ち受ける。水と緑が豊かなこの場所は、大型モンスターはもちろんアプトノスやモスといった草食種のモンスターがおり、生態系を築いている。

カプコンのニンテンドー3DS向けハンティングアクション『モンスターハンタークロス』は、2015年11月28日の発売予定で、価格はパッケージ版が5,800円(税別)、ダウンロード版が5,546円(税別)となる。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真は開発中のもの