一般をタップする

写真拡大 (全4枚)

 iPhoneのバッテリーの残量を%表示する設定方法/アイフォン

 

まだまだバッテリーに余裕があるし、充電しなくても大丈夫だよね?と思って一時間経過した結果、いつの間にかバッテリーの残量が半分に!一体なんで?

使っていないようで、スマホというのは知らないところで色々とバッテリーを消費するものです。バッテリーはスマホを利用する上での生命線。少しでも長く使えるようにするための、【バッテリーを長持ちさせるアプリ】があるほどです。

iPhone(アイフォン)には様々な節電の方法があるのですが、本当の節電対策は、現在のバッテリーの残量を詳しく知ることです。

iPhone(アイフォン)のバッテリーの残量は画面の上に表示されるのですが、特に何の設定変更もしていないと、現在どの程度バッテリーが残っているのか、精確なところが不明になってしまいます。

まだたくさんあるだろうと思っていたのだが、実際は半分も使っていた!なんて勘違いをしていては、いざというときにiPhone(アイフォン)を使えず、困ったことになるかもしれません。

そこで今回はiPhone(アイフォン)バッテリーの残量を%単位で精確に表示する方法,やり方を紹介します。

 

■バッテリーの残量を精確に知る方法

iPhone(アイフォン)のバッテリーの残量を%単位にして精確にするためには、まず【設定】をタップします。

次に【一般】をタップします。

次に【使用状況】をタップします。

最後に【バッテリー残量(%)】をタップし、オンの状態にします。

これでバッテリーの残量が%で表示されるようになります。

普段よりiPhone(アイフォン)を使用しているほど役立つ設定ですね。

以上、 iPhoneのバッテリーの残量を%表示する設定方法/アイフォン でした!