Ishi201509031200

写真拡大

風が心地良い季節には、山の自然を感じる軽井沢に足を運んでみたい。

今年7月11日にリブンランドオープンしたアゴーラ・ホテルアライアンスの「旧軽井沢ホテル」(http://kyukaruizawahotel.com/)が、深まる秋を心行くまで楽しめる「10・11月向けの宿泊プラン」の販売を開始した。

それぞれに趣向を凝らした秋の新プランは3種類。

まず1つめは、美食家のための宿泊プラン「Gourmandize 〜グルマンディーズ〜」(10月1日(木)〜11月30日(月)/1室2名利用時、1名6万2000円〜)。こちらの目玉は、コンテンポラリー・フレンチレストラン「Le Signe(ル・シーニュ)」で楽しむエグゼクティブ・シェフ上野とエグゼクティブ・ソムリエ山本のコラボレーションディナー。贅を尽くした時間をじっくり味わいたい。

2つめは、別荘で寛ぐように滞在する秋の連泊プラン「Kyu-Karu Life〜旧軽ライフ〜」(10月1日(木)〜11月30日(月)/1室2名利用時、2泊1名5万8000円〜)。こちらは滞在中1回、エグゼクティブ・シェフ上野によるディナーコース「KIZASHI」が提供される。また、ウッドデッキやラウンジなど好きなところで楽しめるスイーツとハーブティーのサービスも。

3つめは、四季折々の季節を感じる「Autumn Foliage〜紅葉狩り〜」(10月17日(土)〜11月8日(日)/1室2名利用時、1名3万6000円〜)。こちらも夕食はエグゼクティブ・シェフ上野によるディナーコース「KIZASHI」。旧軽ライフと同様、スイーツとハーブティーのサービスも付いてくる。

いずれのプランも、朝はフランスの小さな村のマルシェを彷彿させる、種類豊富なブレックファストが用意され、窓外の美しい景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができる。※価格はすべて税・サ込。

また同ホテルは、「ホテルで過ごす素敵な時間が、世界のどこかで誰かを幸せにすることができる時間」となるチャリタブルなホテルとして、売り上げの一部を各種支援団体に寄付。現在は、カンボジア等の小学校に読み書き能力育成プログラムの提供と図書館を設立するために約450万円を寄付する予定だとか。

秋の軽井沢でプレミアムなひとときを過ごしながら、ちょっぴり社会貢献。アナタもぜひ一度遊びに行ってみてはいかが?