「Netflix」『暖炉』公式サイトより

写真拡大

 50カ国以上で6500万人を超える会員を抱え、9月より日本でのサービスを開始している、世界最大級のインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」で、海外で人気の“暖炉番組”『Fireplace For Your Home』が見られると、一部ファンが燃え上がっている。

 もともとはノルウェーの公共放送局が、定点カメラでただひたすら「暖炉の薪が燃えているだけの映像」を12時間にわたって放送したところ、視聴率20%というとんでもない記録をマーク。このニュースはTV番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)で紹介され、Twitterでトレンド入りするなど話題になったが、これにヒントを得て、「ニコニコ生放送」では2013年12月24日21時から27時間にわたって、『薪が燃えている映像』を放送(この際の映像はDVDのもの)。

 これが「BGVにちょうどいいな」「あったかーい」「火って見ていると和む」「ジャガイモ焼きたい」と好評。やわらかい暖炉の映像が、クリスマスイブにニコニコを見るしか予定のないユーザーたちを優しく癒し、最終的に来場者34万、コメント件数29万を突破するなどの大活況となった。

「ニコニコ生放送」は続いて14年1月11日、12月24日にもオリジナルの『薪が燃えているだけの映像』を生放送。よく見ていると木材によって燃え方が違うことがわかることから、その差異を表現した木材たちの擬人化“薪これ”が誕生するにいたるなど、人気が炎上している。

 この人気はノルウェーから日本以外の海外にも飛び火し、今では各国の各メディアで“暖炉番組”が製作・放送されるようになっており、北米ではクリスマスの新定番映像にもなっているとか。各国で展開し、日本上陸を果たした「Netflix」もしっかりと“暖炉番組”に対応、タイトルはズバリ『暖炉』で、暖炉の火が燃え上がる様子を1時間にわたりずっと放送される。癒されたいとき、静かに杯を重ねたいとき。“暖炉番組”を眺めてみてはいかがだろうか。