個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第五十六回

写真拡大 (全2枚)

■はじめに
2015年9月1日に、Amazon KDP(Kindle Direct Publishing)とApple iBooksストアからお知らせメールが届きました。
これらのお知らせの内容を紹介します。

■Amazon KDPのお知らせ
Amazon KDPのお知らせは「KDPの希望小売価格が2015年10月1日より消費税込みになる」というものです。

これまでの日本の法令では、KDPの電子書籍販売は消費税の課税対象ではなかったために消費税はかかりませんでした。これが税制改正に伴い消費税の課税対象となるということです。

楽天KoboもAmazonと同様に電子書籍取引の事業体が海外であるので、消費税の課税対象外でしたが10月からは消費税の課税対象となるはずです。

さて、Amazon KDPのお知らせでは次の様に記載されています。

--------------------引用ここから
10月1日より、Amazon.co.jp向けの希望小売価格の設定が税込み価格となり、販売時点の希望小売価格のうち、8%部分が消費税とみなされることになります。たとえば、これまでAmazon.co.jp向けの希望小売価格を1,250円に設定していた場合は、この1,250 円がそのまま新しい税込みの希望小売価格となります。この価格から消費税が差し引かれるため、出版者様へ支払われるロイヤリティは、税抜き後の金額1,157円に基づいて計算されることになります。なお、出版者様は、いつでもKDP利用規約の条項に従い希望小売価格を変更することが可能です。
--------------------引用ここまで

ここにあるように、KDPで出版している方は価格を変更しなければ、10月以降1冊あたりのロイヤリティ受け取り分が減ってしまいます。

KDPで出版している方は、このような状況を理解した上で価格を改定するしないの対応を決められるべきでしょう。

■Apple iBooksストアからお知らせ
Apple iBooksストアからお知らせは次の3つの項目についてです。

・自分の電子書籍へのリンク
・予約開始日付の編集
・表紙画像に関するベストプラクティス

自分の電子書籍へのリンクはiTunes Connectにログインし、自分の電子書籍を表示すると[Storeリンク]にリンクURLが記載されています。

このURLをSNSなどに貼り付けて販促に使うなどします。

予約開始日付の編集は、私が発売前の電子書籍を管理していないんのでスクリーンショットを掲載できませんが、[配信権および価格]画面に切り替えて設定を行うとのことです。

表紙画像に関するベストプラクティスについては、以下の指摘がなされています。

・表紙画像には価格に関する記述は含めるべきではない。例えば「無料」「◯◯円」「プロモーション版」といったような記述は排除すべき。

・ボックスセット版などの場合、印刷版書籍の写真を使ったり、印刷版書籍の表紙画像を使ったりすべきではない。

・表紙画像はボケ、ズレなどが無いようにし、適切にピクセル化されていなければならない。

・表紙画像に記載されているタイトル名、著者名、その他の情報は、スペルミスや誤字があってはならず、電子書籍内のメタデータやiTunesで表示される情報と合致しなければならない。

・表紙画像の短編が1,400ピクセル以上でなければならない。

その他iBooksストア用電子書籍のガイドラインについては以下のページも参考にしてください。

Apple「iBooks Store の書式設定のガイドライン」

■最後に
EPUBについて、EPUB 3.0.1仕様関連の5つの拡張仕様が「Final Recommended Specifications」に追加された、というニュースや、EPUBのチェックツールである「EPUBCheck」が4.0にアップグレードしたというニュースもリリースされています。

この辺りも近いうちに扱ってみたいと考えています。

以下告知です。

トレーニングスクール ロクナナワークショップにて、電子書籍関連のハンズオン講座を行います。ロクナナの講座は少人数制でしっかり深く理解できます。

■「Amazon:Kindleストア用電子出版講座」
日時:2015年10月15日(木)11:00〜18:00
料金:29,800円(税込み)
会場:東京原宿(ロクナナワークショップ)

■「Apple:iBooksストア用電子出版講座」
日時:2015年10月30日(金)11:00〜18:00
料金:29,800円(税込み)
会場:東京原宿(ロクナナワークショップ)

■「Amazon:Kindleストア用写真集講座」
日時:2015年11月21日(土)11:00〜18:00
料金:29,800円(税込み)
会場:東京原宿(ロクナナワークショップ)

講座内容のご確認などはロクナナワークショップお問い合わせフォームよりお送りください。

■著者プロフィール
林 拓也(はやし たくや)
テクニカルライター/トレーニングインストラクター/オーサリングエンジニア
Twitter:@HapHands
Facebook:https://www.facebook.com/takuya.hayashi

ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook