ヘンリーネックロングスリーブシャツ(左)、クルーネックロングスリーブシャツ(右)

写真拡大

グンゼは、2015年9月中旬から、メンズインナーブランド「BODY WILD(ボディワイルド)」より、アウターとコーディネートできる着こなし自由なロングスリーブシャツを発売する。

「BODY WILD」は15年春夏に、1枚でアウターとして着られるデザイン性の高いトップス6種類を展開。これらが好評だったことから、秋冬に新たにロングスリーブシャツを4種類展開することにした。

商品は、「BODY WILD」クリエイティブディレクターの田中了氏が監修。ジャケット、コートなどのアウターとコーディネートができる仕様・デザイン。

素材は、アクリル混合素材のやわらかな風合いで、保温性を考えたしっかりした厚地生地。人気のモク調と広幅ピッチのボーダーで、それだけでもアウターらしさを表現している。ネックデザインは、クルーネック(丸首)とハイネックに加え、ヘンリーネックの3種類。従来のインナーより広めの身幅で、やはりアウターとして1枚でも着用できる設計。

価格は1500円(税別)。サイズはM、L、LL。