ハリルが中学生を直接指導…1泊2日の「KIRINキャンプ」実施へ

写真拡大

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、未来の日本代表を目指す選手たちを応援すべく、中学生の直接指導に乗り出す。日本代表オフィシャルパートナーのキリングループ(キリン株式会社、キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社)が、11月に1泊2日のサッカー合宿「KIRINキャンプ」を実施することを発表した。

 同キャンプは、中学校サッカー部もしくはサッカークラブに所属する中学1年生から中学3年生までの男子30名を対象に、11月28日から1泊2日で実施。ハリルホジッチ監督の他、日本代表のコーチを務めるジャッキー・ボヌベー氏、フィジカルコーチのシリル・モワンヌ氏、GKコーチの浜野征哉氏も参加する。ピッチでのトレーニングはもちろん、ハリルホジッチ監督による講義も行われる予定だ。

 キリングループでは「サッカーを通じて人を応援する」のコンセプトのもと、ファン・サポーターとともに日本代表を応援する活動に加え、未来の選手や子どもたちの元気を応援する様々な活動を展開している。

「サッカー日本代表 応援WEEK2015」はその一環で、ファンやサポーターから「未来のサッカー日本代表が強くなるために何が必要か」をテーマにアイデアを募集。4000件を超えるアイデアをもとに議論を重ね、今回のサッカーキャンプ企画が採用された。

 応募は専用サイト(https://ouen.kirin.co.jp/)で、9月1日(火)から30日(水)24時まで受け付けている。