貴重なアナログ音源を簡単・手軽にデジタル化

写真拡大

音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、一体型CDレコーダー「LP-R550USBプレステージ」を2015年9月下旬に発売する。直販価格は6万6960円(税込)。

配線不要の1ボディー USB出力からPCで録音も

アナログレコードやライブ演奏のカセットテープなど、貴重な音源を「ラジカセ感覚」でCD-R/RWに録音できる。より手軽に再生できるようにするほか、音楽ライブラリーのバックアップにも最適だという。アンプやスピーカーを1ボディーに収め、煩雑な配線は不要。分かりやすい日本語表記の操作パネルを採用する。

レコード再生用のターンテーブルは33/45/78回転の3スピードに対応。ドーナツ盤やLP盤に加え、別売の「SP盤専用交換針」を使用すればSP盤も忠実に再生できる。再生が終わるとトーンアームが自動的に戻る「オートリターン」機能を搭載。カセット部はハイポジション(クロムテープ)をサポート。AM/FMチューナーも搭載する。USB出力からパソコンで録音もできる。RCAピンジャック入出力端子を装備し、オーディオ機器との接続も可能だ。

操作に迷わない「簡単録音ガイド」、EP盤用アダプター、ダストカバー、AMアンテナ、リモコンなどが付属する。