「第1滴」ではバスケを披露

写真拡大

明治は2015年8月24日から、ウェブ動画番組「いくミルプロTV」の配信を始めた。モデルでタレント、グラビアアイドルとしても活動している久松郁実さん(19)と、オリジナルキャラクター「ミルプ郎」が、乳由来のたんぱく質「ミルクプロテイン」の魅力を伝えるものだ。

「ミルプ郎」の声は、東京03飯塚

「ミルクプロテイン」は、筋肉形成を助けるアミノ酸「BCAA」の含有量が多いなど、健康的な体作りをサポートする。その魅力や摂取に適したシチュエーションなどを、これが「初冠番組」となる久松さんと、ミルプ郎のやりとりで描く。

ミルプ郎の声を担当するのは、お笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志さん。おっとりとした久松さんに、飯塚さんは本業である「キレのあるツッコミ」を入れる。第1滴(第1回のこと)では、スポーツ後のミルクプロテイン摂取をテーマに、久松さんが特技のバスケットボールを披露した。

第2滴では「男の子のカラダづくり」をテーマに、男子サッカー部員と、久松さん演じるマネジャーとの甘酸っぱい青春を描く。しかし、ミルクプロテインの良さが伝わりづらいため、ミルプ郎いわく「ただの久松郁実のプロモーションビデオじゃん」。全4話配信予定。ふたりの温度差にも注目だ。