10月2日(金)、世界中で愛されているビーグル犬・スヌーピーが登場するコミック『ピーナッツ』が65周年を迎えます。その記念すべき日に、東京都目黒区にスヌーピーをテーマにしたカフェがオープンします。

Twitter上では早くも、「毎週行く!」や「ひとりでも行く!」などの声があがっており、首を長くしてオープンを待つファンが多いもよう。

【スヌーピーのカフェ「PEANUTS Cafe」】

目黒川沿いの一軒家に、アメリカの西海岸をテーマにした空間が広がる「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」。

ネオンサインやコミックが描かれた壁など遊び心を感じる1階、まるで『ピーナッツ』コレクターの隠れ家のような2階と、フロアによって異なる楽しさを感じられるようです。

提供されるメニューは、もちろんスヌーピーと仲間たちにちなんだもの。

ミニサイズのバーガーが4つ付く「 “ザ・グースエッグス” スライダー」は、『ピーナッツ』のエピソードに登場するザ・グースエッグスをモチーフにしたプレート。

「 “ビーグル・スカウト” スモア」は、スヌーピーたちがキャンプで楽しんだ焼きマシュマロをイメージ。

そして、『ピーナッツ』の仲間たちのサンドイッチでは定番の、ピーナッツバターをミルクセーキのフレーバーにアレンジした「ピーナッツバターミルクセーキ」や、スヌーピーの大好物のチョコチップクッキーを使った「チョコチップミルクセーキ」といったドリンクも気になります!

【Twitterユーザーの声】

このカフェについて、Twitter上では次のような声があがっています。

「めっちゃかわいい」
「一人でも行っちゃう」
「行ってみたい」
「メッッチャ行きたい!!!!」
「柄にもなく、スヌーピーは好きです(笑)」
「ピーナッツバターミルクセーキ……行く!!」
「ぜっったい行く!」
「家から近いし毎週行きそう」

同店で使われる陶器やマグカップをはじめ、チョコチップクッキー、Tシャツ、カフェオリジナル商品なども販売される予定だとか。スヌーピー大好きっ子じゃなくても、お気に入りのカフェになりそうな予感ですネ♪ 

オープン時間など、詳しくは参照元サイトをチェックしてみてください。

参照元:PR TIMES
参考:スヌーピー公式サイト(日本)
画像:© 2015 Peanuts Worldwide LLC
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る