「COZYスムージー」(左)と「長野県産ナガノパープルのパフェ」

写真拡大

銀座コージーコーナーは、「旬のフルーツ直行便」シリーズから、長野県産ぶどう「ナガノパープル」を使ったデザート2種を2015年9月7日から期間限定で販売する。

ナガノパープルの爽やかな甘みとアイスのミルク感

「ナガノパープル」は、大粒で種がなく、皮ごと食べられる希少性の高いぶどう。

今回発売されるのは、「長野県産ナガノパープルのパフェ」と「COZYスムージー(長野県産ナガノパープル)」。

「ナガノパープルのパフェ」は、ナガノパープルのみずみずしい果肉とグラニテの爽やかな甘みと香りが楽しめる。しっかりとしたミルク感があるアイス、生クリームとの相性が良い。ヒアルロン酸のジュレ入りで、美容面を気にする女性にも嬉しい。価格は税込1280円。

「COZYスムージー」は、フレッシュナガノパープルジュースと細かい氷が入ったさっぱりアイスを組み合わせた。ナガノパープルの爽やかな甘みとアイスのミルク感がよく合い、混ぜるとシャーベット状の味わいで楽しめる。

カフェ・レストラン併設24店舗限定での販売。