31日、韓国メディアによると、韓国の男性アイドルグループ・EXOのリーダー・SUHOさんの父親が親日派だとのうわさを流したネットユーザーが謝罪した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はEXO。

写真拡大

2015年8月31日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、韓国と中国出身のメンバーで構成される男性アイドルグループ・EXO(エクソ)のリーダー・SUHO(スホ)さんの父親が親日派だとのうわさを流したネットユーザーが謝罪した。

【その他の写真】

スホさんの父親キム・ヨンハ順天郷大学教授は昨年11月、自身が親日派であるとのうわさがネット上に広まったことにより、自身と息子の名誉が傷付けられたとして、数人のネットユーザーを告訴していた。ヨンハ氏は同日、「ネット上に謝罪文を掲載することを条件に、うわさを広めたネットユーザーと合意した」と明らかにした。

これに先立ち、ネットユーザーはネット上に、「キム・ヨンハ氏が親日派だというネット上のうわさを任意で編集し、親日派の息子はテレビに出るなと書き込んだ。しかし、確認したところ、キム・ヨンハ氏が親日行為をした事実はなかった。虚偽の事実を広め、キム・ヨンハ氏と息子さんの名誉を傷付けてしまったことを謝罪する」などと書き込んだ。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「聖人君子のような人だな。悪質コメントを書き込むネットユーザーと合意なんてしなくていい」
「処罰ではなく合意してあげたんだね。素晴らしい父親だ」

「訴えると言ったから慌てて謝罪しただけ。本当に悪かったなんて思っていないよ」
「韓国は優しい人が損をする国なのに…。スホの父親は心が広くて素敵な人だ」
「韓国人は気に入らない人がいるとすぐに『親日派』とのうわさを流す。捕まえて処罰を与えてほしい」

「親日を清算しないから、このようなことが起きる」
「親日派がそんなに悪いの?朴大統領はどうなる?」
「韓国には親日と従北しかいないのだろうか?」(翻訳・編集/堂本)