写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、『一番くじ 鬼灯の冷徹 〜休日の過ごし方〜』が、9月12日より書店、TSUTAYA、アニメイト、ゲームセンターなどで順次発売される(※取扱いのない店舗あり)。価格は1回620円(税込)。

今回の一番くじは、漫画誌『モーニング』(講談社)にて連載中の『鬼灯の冷徹』を題材にしたアイテムA賞〜I賞の9等級全24種+ラストワン賞をラインナップ。A賞にはコレクションブック1冊とA4クリアファイル2枚がセットになった「クリアファイルコレクションブック」(全1種)、B賞には右頬にハートマークが付いている「金魚草抱きまくらぬいぐるみ」(全1種)が登場。C賞には猫好好をモチーフにした「スリッパ」(全1種)、D賞には一番くじで初立体化となる「神獣白澤(しんじゅうはくたく)ちびきゅんキャラ〜二日酔い確定〜」(全1種)を用意している。

さらにE賞には「鬼灯」「座敷童子」「猫好好&猫美美」をデザインしたマイクロファイバー素材の「フェイスタオル」(全3種)、F賞には八大地獄デザイン、ウサギデザイン、EU地獄デザインの「グラス」(全3種)と、日常生活でも使えるアイテムがラインナップされている。

G賞には原作の扉絵をバンプレストオリジナルカラーデザインしたA4クリアファイルに、ふせんまたはメモがセットになった「ステーショナリーアソート」(全4種)、H賞には「シロ」や「金魚草」などをデザインした「ふわにぎマスコットストラップ」(全4種)、I賞にはキャラクターたちの休日の様子をきゅんキャラいらすとれーしょんずでデザインした「ラバーコースター」(全6種)を揃えている。

お店で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞には「芥子(からし)抱きまくらぬいぐるみ」が登場。また、ダブルチャンスキャンペーンも同時に展開され「金魚草抱きまくらぬいぐるみ〜ダイヤver.〜」が合計100個当たる。

(C)江口夏実/講談社