写真提供:マイナビニュース

写真拡大

10月4日からテレビ朝日系にて放送がスタートする(毎週日曜8時〜)特撮TVドラマ『仮面ライダーゴースト』の特別先行動画が、「東映特撮YouTube Official」にて公開された。

「【カイガン!】仮面ライダーゴースト 特別先行動画【バッチリミナー!】」と題したこの動画は、初めて一般公開された『仮面ライダーゴースト』のスペシャル動画。映像では、トラブルに見舞われた宇宙船が地球に不時着。宇宙船に乗っていた眼魂(アイコン)たちはライブハウス会場で主人公・天空寺タケルと出会い、天空寺は「カイガン!」という掛け声とともに仮面ライダーゴーストに。変身フレーズの「レッツゴー! 覚悟! ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!」も披露されている。

そこへ異界の者・眼魔(がんま)たちが乱入し、ライブハウスはパニックに。仮面ライダーゴーストは、二刀流剣術を使う剣の達人・宮本武蔵の能力を持つ「ムサシ魂」、電気と閃きのトーマス・アルバ・エジソンの能力を持つ「エジソン魂」、引力を操るアイザック・ニュートンの能力を持つ「ニュートン魂」と、3つのフォームへ次々と変身して眼魔と戦っていく。最後は基本スタイル「オレ魂」の必殺技である「オメガドライブ」で敵を一掃。すると場面は一転して、まどろみから目覚める天空寺――あれは夢だったのか現実だったのか? 憶測を呼ぶ形で映像は締めくくられている。この映像は、今後仮面ライダー関連のイベントや玩具売り場などでも順次公開されていくという。

『仮面ライダーゴースト』は、一度命を失ってしまった主人公の天空寺タケルが、「仮面ライダーゴースト」に変身する力を得て現世に復活。しかし、本当に生き返るためには99日以内に15個の眼魂を集めなければならないという。戦うたびに"自分が喪失するという不安"や"背負った大きな使命"に葛藤する、史上初となる"切ない"想いを胸に抱いて戦う仮面ライダーが描かれる。

また、現在公開中の特撮映画『劇場版仮面ライダードライブサプライズ・フューチャー』にも天空寺タケル/仮面ライダーゴーストが出演。警官隊を襲うロイミュードの前に颯爽と現れ、独特の動きで敵を翻弄。さらに、青いパーカーをまとった「仮面ライダーゴーストニュートン魂」にフォームチェンジする様をいち早く見ることができる。

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映