「キャラメルナッツミルフィーユ」(写真左)と「バナナティー」(同右)を、想像力を働かせて一緒に食べると「バナナカスタードパイ」になる!?

写真拡大

アフタヌーンティー・ティールームは、スイーツの新提案「ポップアップスイーツ」として、秋限定メニュー「キャラメルバナナコンビネーション」(1350円)を9月3日(木)から発売する。

【写真を見る】「バナナティー」に入っているバナナも味わい深くおいしい

「ポップアップスイーツ」とは、2つを一緒に食べながらイマジネーションを働かせると、3番目の味がポップアップ(出現)するというもの。「キャラメルバナナコンビネーション」発売に先駆けて行われた試食会では「キャラメルナッツミルフィーユ」と「バナナティー」を一緒に味わうと、果たして第3のフレーバー「バナナカスタードパイ」がポップアップするか、という体験イベントが開催された。

イベント参加者に話を聞くと「スイーツにバナナは入っていないけど、バナナが入っているような感じ。一緒に食べるのは新しい食べ方です」「紅茶、スイーツ、紅茶の順番で食べると、『バナナカスタードパイ』のポップアップが感じられました」とそれぞれ感想を語り、ポップアップは成功したようだ。

単体で味わっても十分おいしいが、組み合わせの妙で違ったスイーツを味わえる「キャラメルバナナコンビネーション」を、ぜひ試してみて!【東京ウォーカー】