サクサクの油揚げとパリパリのソーセージの食感が楽しい「栃尾の油揚げドッグ」(400円)

写真拡大

新潟県栃尾といえば、油揚げが名物の地域。そこからほど近い北陸自動車道・栄パーキングエリア(PA)上下線で限定販売されてフードには、やはりその油揚げを使ったメニューが販売されている。

【写真を見る】新潟・三条地域の土産品が充実している栄PA

その中でインパクト大なのが、スナックコーナーで販売中の「栃尾の油揚げドッグ」(400円)だ。その名前から、油揚げをサンドしたものを想像する人がいるかもしれないが、油揚げは具ではなく、それを包むバンズとして使っている。

具は粗びきソーセージとかつお節を挟み、オーロラソースをかける和洋折衷のスタイル。油揚げは揚げたてにこだわっているので、外はサクサク、ジューシーな粗びきソーセージと絶妙のコンビネーションだ。

インパクトのある見た目と味わいで、男性客からの注文が多いという「栃尾の油揚げドッグ」。スナックコーナーは上りが7時から20時、下りが7時30分から20時30分までの長時間営業しているので、気になる人はぜひ食べてみて。【東京ウォーカー】