菊地崇仁氏
その種類は星の数ほどあるが、最もお得なクレジットカードはいったいどれなのか。調べてみようと雑誌やネットのクレカ特集を見ても、やたら文字が小さくていまいちよくわからない。そんな人のために、難解すぎるクレカ特集をぎゅっと凝縮。クレカの達人のアドバイスをもとに、「最強のクレジットカード」をここに認定する!

◆年会費は有料でもガポガポ貯まるカードが続出!!

 続々と新銘柄が発行されているクレジットカード。以前は「年会費無料だが還元率は平凡」というカードが多かったが、最近は状況が変わりつつある。

「年会費は有料でも、高還元率を実現したタイプが注目されています。なかには、還元率1.5%超えのカードも増え、以前よりお得なクレカを選びやすくなりました」(株式会社ポイ探代表・菊地崇仁氏)

 一方で、楽天スーパーポイントやTポイント、Pontaの3大共通ポイント競争が激化。

「たとえばリクルートカードで貯まるリクルートポイントはPontaとの相互交換が開始され、グッと使い勝手が良くなりました。どの共通ポイントをよく利用するかも、カード選びの基準となるでしょう」(同)

 以前と比べてオイシイ一枚が増えたクレジットカード。ポイントの使いやすさも踏まえて最強の一枚を選ぼう。

◆最新版クレカのトレンド

●有料の高還元カードが人気
以前は、年会費こそ無料だが、還元率が0.5%というカードが一般的だった。しかし、状況は一変。昨今は、年会費は有料だが、還元率は1.5%以上という高還元カードが増加している。カードを頻繁に利用すれば、年会費分の元は取れるので人気だ。

●3大ポイント競争の熾烈化
近年はTポイントがYahoo!ポイントを吸収統合したり、Rポイントカードで楽天スーパーポイントが実店舗に進出を図るなど、ポイント間の競争が続いている。利用しているポイントがあるなら、同ポイントが貯まる一枚を選ぶのがベターだ。

●電子マネー機能の普及
駅構内の売店やコンビニなど、様々な場所で利用できるようになったSuicaや楽天Edyといった電子マネー。現金と同様に1円単位で使えるので、小銭を持たなくても済むので非常に便利だ。クレカにも電子マネー機能の搭載が進み、使い勝手はさらに向上している。

【菊地崇仁氏】
ポイント交換案内サービス『ポイ探』代表。クレジットカードやポイントの豊富な知識を活かし、多数のメディアで活躍。

― 明日から使える![最強クレジットカード]実用ガイド ―