2015年7月18日開催

写真拡大

近畿大学アンチエイジングセンターは、第12回となる市民公開講座を2015年7月18日、東大阪キャンパスで開催する。

テーマは「園芸・食で健康長寿」で、2つの講演が予定されている。農学分野の第一線で活躍する近大農学部の林孝洋教授は「ガーデニングで心も体も健康に」と題して、ガーデニングが心身に及ぼす効果について語る。また同学部の木戸慎介准教授による「知っておきたい食物とリンの話」では、老化を防ぐ食品とその食べ方が取り上げられる。

参加は自由だが、同センターのウェブサイトから「申込用紙」をダウンロードし、メールかFAXで事前に送付する必要がある。

近大アンチエイジングセンターは、近大医学部や薬剤部、薬学総合研究所、農学部食品栄養学科、健康スポーツセンターなど分野が異なる複数の部門が連携し、アンチエイジングドックの運営や健康食品、サプリメントの試験、健康食品の開発、評価をしている。

申し込み・問い合わせ先
近畿大学アンチエイジングセンター
TEL (06)4307-3097
FAX (06)6729-3577

(Aging Style)