先週の大会開催中に27歳の誕生日を迎え、その大会で今季3勝目を挙げたイ・ボミ(韓国)。27歳になって初めて優勝した「ニトリレディス」では前2勝(「ほけんの窓口レディース」「アース・モンダミンカップ」)とは少し違うクラブセッティングとなっていた。
【関連】難コース・小樽CCでの激闘をフォトギャラリーでチェック!
 前2勝との変更点はTW-Wの48度を抜き、5番アイアンを入れたこと。ボミはコースや体調によってクラブを変えており、今大会では舞台となった小樽CCの距離の長さや強い風を考慮したといえる。
 大会ごとに容易に変えられるのも「目標の年間5勝と賞金女王を達成するにはHONMAのクラブとサポートを欠かすことはできません」と絶大な信頼を置く本間ゴルフのサポート体制があってこそ。「クラブが自分のイメージ通りの弾道・スピンとなっているので安心して戦うことができました」と、メーカーと二人三脚でここまでの3勝を積み上げた。
 また、今大会では5番ウッドの活躍も目を引いた。首位を走る渡邉綾香に3打差をつけられて迎えた13番パー5のセカンド。ボミは残り230ヤードから3メートルにつけ2オンに成功。バーディ奪取し、逆転へと導いた3連続バーディの足がかりを作った。
 
 今シーズン3勝目を挙げたのイ・ボミ(韓国)のセッティングは以下の通り。
【イ・ボミのクラブセッティング 】
1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 10.5°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R/45.5インチ)
3W:本間ゴルフ TW727 FW 15°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R)
5W:本間ゴルフ TW727 FW 18°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R)
UT:本間ゴルフ TW717 UT 22°
(シャフト:本間ゴルフ UT650)
UT:本間ゴルフ TW717 UT 25°
(シャフト:本間ゴルフ UT650)
5I〜10I:TW727 Vn
AW:タイトリスト ボーケイSM5 51°
SW:タイトリスト ボーケイSM5 57°
パター:オデッセイ ホワイトライズiX #1SH
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】過去の優勝者のセッティングをチェック!