ハリル監督が中学生を直接指導!!「KIRINキャンプ」参加者募集中

写真拡大

 一般の中学生がハリル監督に指導してもらう画期的な企画が実現した。日本代表オフィシャルパートナーのキリングループ(キリン株式会社、キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社)は「日本代表 応援WEEK2015」の一環として、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が中学生を直接指導する特別企画「KIRINキャンプ」を11月に開催する。

 中学1年生から中学3年生までの男子30人を対象に、都内のサッカー場で11月28日から1泊2日で実施。ハリルホジッチ監督のほか、日本代表コーチのジャッキー・ボムベー氏、フィジカルコーチのシリル・モワンヌ氏、GKコーチの浜野征哉氏も参加し、日本代表と同じ哲学の下、ピッチ上のトレーニングはもちろん、日本代表監督による講義も行われる予定だ。

 キリングループは1978年のジャパンカップ(現キリンカップ)の協賛に始まり、37年間にわたって日本代表を応援し続けている。その対象はA代表だけでなく、年代別日本代表や日本女子代表(なでしこジャパン)、さらにはフットサル日本代表、ビーチサッカー日本代表まで、あらゆるカテゴリーの日本代表を支援してきた。

 今年4月、これまでのオフィシャルスポンサーからオフィシャルパートナーへと“進化”したキリングループは新たに「サッカーを通じて人を応援する」をコンセプトとし、日本代表をサポートする従来の活動に加えて、未来の代表選手や子供たちを応援するさまざまな活動を展開している。

 その一つが「日本代表 応援WEEK2015」だ。「未来の日本代表が強くなるために何が必要か」というテーマの下、ファン・サポーターから集まった4000件を超えるアイデアをもとに議論を重ね、さまざまなプランを検討。その結果、若い年代の選手がいち早くトップレベルの哲学に触れ、世界を肌で感じてもらう機会をつくりたいと考え、ハリルホジッチ監督に指導を依頼したところ、快諾を得たのだという。

 中学生プレイヤーにとっては、現役の日本代表監督から直々に指導を受けられる夢のような企画。「KIRINキャンプ」の詳細および参加申し込みはこちらの専用サイト(https://ouen.kirin.co.jp/)から。応募締め切りは9月30日(水)の24時までとなっている。