Doctors Me(ドクターズミー)- スカルプケアのためのシャンプーのコツ

写真拡大

ひと昔前は全く耳慣れない言葉だった「スカルプケア」。テレビコマーシャルなどの影響もあり知名度はぐんとアップ。スカルプケアとは、頭皮のケアのこと。健康な髪を作る土台となる頭皮の健康は髪そのものの健康同様、非常に大切といわれています。しかし、自分では状態が見えにくいゆえ、どうケアしたらいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。今回は、知っているようで知らない、スカルプケアのためのシャンプーのコツについて、ご紹介します。

スカルプケアでは“洗い方”が重要

スカルプケアをうたったシャンプーなども多数発売されており、そういったものを利用するのももちろんよいのですが、それ以上に頭皮の状態を左右するのは頭皮や髪の毛の洗い方、ともいわれています。意外と正しいシャンプーの仕方を実践されている方は少ないのが現実と思います。

正しい洗い方はコレだ

1:ポイントは洗髪前にアリ!?
皆さんはシャンプーをはじめる前に、何をされるでしょうか。髪を濡らすところから始める方が多いのですが、じつはその前にやることがあるのです。
それは、ブラッシングによるゴミ・ホコリ落とし。頭皮についたり毛穴に詰まった脂汚れなども洗い流してくれる効果があります。また、ブラッシングの刺激によって頭皮の血行もよくなると考えられ、スカルプケア効果は抜群です。

2:次は湯シャン
十分にブラッシングをしたら、シャンプーを使わないお湯洗いを行います。髪を傷めないぬるめのお湯でよく汚れを流すことで、シャンプーを使わなくてもかなりの汚れは落ちると考えられています。熱いお湯は必要以上に頭皮も乾燥させてしまうようですので、注意が必要です。

3:シャンプーは2回
そして、いよいよシャンプーで洗髪!!シャンプーは次のステップで部位別に2度行います。
・1度目:髪の毛
・2度目:頭皮の汚れ取りとマッサージ

4:十分にすすいだら好みのケアを
シャンプーの後は、ぬるま湯で十分にすすぎを行い、シャンプー剤が残らないようにすることが大切です。その後は、コンディショナー、トリートメントなどご自身に合ったケアを行うことになります。

医師からのアドバイス

いかがでしたか?たかがシャンプーと思われがちですが、なかなか奥が深いものだと思いませんか?多少の手間はかかりますが、今後の髪や頭皮の健康のためにも、ぜひ習慣化したいものですね。

(監修:Doctors Me 医師)