テスラ「Model S」で記録更新:充電1回で約730kmを走行

写真拡大

ノルウェーに住むテスラ・ファンがこのほど、「Model S」の航続距離記録を更新した。ドライヴの様子を動画で紹介。

ノルウェーを拠点とするコンピューター・プログラマー、ビョルン・ニーランドは、テスラの熱心な支持者だ。同氏は8月23日(現地時間)、「Tesla Model S」の航続距離記録を更新し、このEVの能力を証明した。

「テスラ「Model S」で記録更新:充電1回で約730kmを走行」の写真・リンク付きの記事はこちら

ニーランド氏は今回、一度の充電で、ノルウェーのオスロから、デンマークのロードクロまで走行。航続距離は728.7kmだった。

これは、一般的なModel Sの航続距離(321km)の2倍以上だ。さらに、フロリダのデイヴィッド・メトカーフが2012年に同車で達成したこれまでの記録を47km近く上回るものだ。

誰もがこのような航続距離を達成できるか、あるいは、達成したくなるかどうかは別の問題だ。Tesla情報サイト「Teslarati」によると、ニーランド氏の旅は18時間がかかった。これは、Google Mapsが示すよりも10時間長い。同氏は、平均時速40kmの速さで走行したのだ。

なお、ニーランド氏は、Tumblrの「tesla!verse」ですでに有名な存在となっている。また、テスラに10人の購入者を紹介したとして、SUV車「Tesla Model X」も獲得している。これは、EVの普及率が世界一(日本語版記事)とされるノルウェーにおいてもかなりの快挙だ。

TAG

Arstechnica USEVHypermilerTeslaVideo