車窓からは瀬戸内海がのぞめる

写真拡大

JTBグループで旅の通信販売「JTB旅物語」を取り扱うJTBメディアリテーリング(東京都文京区)は、2015年3月に定期運転を終了したトワイライトエクスプレス車両を貸切運行する特別プランを発売。

トワイライトエクスプレスが特別編成で限定復活

中部発の「特別なトワイライトエクスプレスと北門屋敷最上級のお寛ぎ3日間」は9月1日からの発売で旅行期間は11月28日から30日。首都圏発の「豪華寝台列車トワイライトエクスプレスと萩・津和野・安芸の宮島4日間」は9月8日からの発売で旅行期間は11月28日から12月1日。

人気の客室だった「スイート」「ロイヤル」に食堂車、サロンカーを備えた特別編成で、定期運行時よりもさらに豪華なトワイライトエクスプレスで旅ができる。食事はすべて食堂車で、関西の有名パティシエによるデザートやこだわりの職人によるパンなどが好評だという。さらに心に残る旅となるよう、中部発プランでは紅葉の名所である「瑠璃光寺ライトアップ鑑賞」が、首都圏発プランでは幻想的な夜の宮島をめぐる「安芸の宮島ナイトクルージング」が楽しめる。2人1室利用時の旅行代金は中部発が29万8000円から、首都圏発が39万円から。