インターネットにおける音楽ジャンル「VOCALOID」シーンにおいて、絶大な人気を誇るボカロP・みきとPの代表曲のひとつ「クノイチでも恋がしたい」が、待望の小説化作品となって、ぽにきゃんBOOKSより10月3日に刊行される。価格は1,200円+税。

動画共有サイトに2013年3月23日に公開された「クノイチでも恋がしたい」は、15歳の落ちこぼれクノイチの淡い恋心と、クノイチとしての非情な掟に挟まれた心情を、みきとPによる巧みなロック&ポップなサウンド、そして人気イラストレーター「さいね」によるカラフルでキャッチーなPVで巧みに表現された楽曲作品。本作は公開から多数のユーザーから人気を集め、さらには歌い手による歌唱動画も続々と投稿され、瞬く間にシーンのスマッシュヒットとなった。

そんな本作の世界観をみきとPによる全面監修のもと、楽曲のスピード感、コミカルな要素をはそのままに、小説ならではのストーリー展開、練り込まれた時代描写をふんだんに取り入れた「ポップ&キュートな忍法帳」として、豊山しずかがノベライズ。もちろん表紙・挿絵などのイラストは原曲PVのさいねが手掛けている。

<小説「クノイチでも恋がしたい」あらすじ>
厳しい修行にも耐え、どんな過酷な任務だってこなす、それがクノイチとしての務め。
十五歳の新米クノイチ「あやめ」は、任務も上手くいかない、修行もサボってばかりのダメダメクノイチ……。
そんな中、とある日の夏祭りの夜に出会った、超イケメン王子に一目ぼれ!!
そんな「あやめ」にとある重要任務が舞い込んできて……、なんと任務のターゲットはその少年!?
なお、本書の購入特典として、登場キャラクターたちがキュートにデフォルメされた、さいねによるイラストステッカーが付属。かわいらしいキャラクターたちを自分のお気に入りアイテムに飾り付けることが可能となっている。

(C)2015 みきとP・豊山しずか/ポニーキャニオン・EXIT TUNES
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

(千駄木りん)