入籍で頬が緩むも祝福弾に意欲の原口「結婚後初ゴールを決めたい」

写真拡大

 1日、日本代表は3日に行われるロシア・ワールドカップのアジア2次予選のカンボジア代表戦に向けて合宿2日目を行った。

 この日、合宿に合流したヘルタ・ベルリン所属のFW原口元気は、8月30日に3年半交際していたフリーアナウンサーの香屋ルリコさんと入籍。練習後、記者団に結婚について問われた同選手は、終始、頬を緩めて取材に応じた。

 まず、記者から結婚を祝福されると、「はい」と答え照れ笑いを見せた原口。「みんなに『おめでとう』とか「いつの間にしていたんだ」とか言われました」と代表のチームメイトからも祝ってもらえたことを明かした。

 結婚発表について同選手は、「恥ずかしいっすね(笑)。恥ずかしいっすけど、またより一層頑張らなきゃいけないなと思いますし。また一緒に奥さんと頑張って行きたいなと思います」と気を引き締めている。

 また、入籍日の8月30日については、「奥さんの亡くなってしまったお父さんの誕生日です」と説明。原口は同日に行われたブンデスリーガ第2節のドルトムント戦でフル出場していたが不発に終わり、「決めたかった」と語るが、「次まだ試合があるので結婚して初めてのゴールを決めたいと思います(笑)」と今回の代表戦で自ら祝福弾を決める意欲を見せた。

 日本代表は6月16日に行われた同予選の初戦でシンガポール代表と0−0で引き分け、現在グループEの4位につけている。9月3日に埼玉スタジアム2002でカンボジア代表と対戦し、同8日にはイランのアザディスタジアムにてアフガニスタン代表と戦う。