居酒屋・山州屋の店内。テーブルには焼酎のボトルと氷が入った安物のアイスペールが並べられる。

名寄せ? 家族名義に移し替える?

オジサン 要するに、一般論としていえば、たとえば3000万円あるとしたら、3つの銀行に1000万円ずつに分けて預ければ、ペイオフ解禁でも、どぉってことはないわけね。
デスク そういうことです。郵便局にも1000万円まで預けられますからね。
 1000万円を超えた分については、一銭も返ってこないの?
 最悪の場合はそうなるかもしれません。ただ、一般的には、つぶれた銀行を清算して、財産が残るようなら、それを分配するような形で一定の割合が戻ってくるということになるはずです。
 なるほど。
 ボクはほとんど預金がないので、関係ない話なのに、3000万円だとか1000万円だなんていう話をしていると、なんだか自分が金持ちになったような気がしてきますね。
 そうかい。でも、勘違いされて財布を狙われるといけないから、もう少し小さな声で話そうか。
 そうですね。
 たとえば、オレは同じ銀行の、会社の近くの支店と家の近くの支店の両方に口座を持ってるんだけど、そういう場合はどうなるの。
 「名寄せ」っていうのをやるんです。同姓同名の場合もあるので、慎重にやらなければならないんですが、とにかく同一銀行であれば、いくつの口座を持っていようと、全部合算することになります。
 カミさんの預金は?
 同一家計でも、奥さんは別人格ですから、合算なんてことはありません。
 なるほど。預金を家族名義に分ければいいわけか?
 ペイオフ対策としてはそれでもいいんですが、そんなことをしてしまうと、今度は税務署がきますよ。
 贈与になってしまうわけかぁ。
 そのとおりです。
 けっこう面倒だなぁ。で、オレはニューヨークでの生活が長かったので、外貨預金も持っているんだけど、それはどうなるの?
 残念ながら、預金保護の対象外です。
 ……
 そんなにたくさん持っているんですか?
 そんなこと、あるわけないだろ。
 そうですよね。

住宅ローンはどうなるのか

 ……。いまチョット別なことを考えてたんだ。実は、オレの息子が、ろくに稼いでもいないのに、最近、ある地銀で住宅ローンを組んで、マンションを買っちまったんだ。ひょっとして、その銀行がつぶれたら、ローンはチャラになるっていうことにはならないの?
 残念ながら、そんな虫のいい話にはなりません。別の銀行を見つけて、ローンを移すということになるはずです。
 そうだろうな。でも、たとえば同じ銀行に、預金が2000万円あって、1000万のローンが残っているなんていう場合には?
 その場合には、相殺することができることになっています。つまり、差し引き1000万円だから、全額保護されることになるわけです。で、チョット思い出したんですが、ボクの友人で、住んでいるマンションの管理組合の理事をやっている男がいるんですが、最近、管理費積立金の口座をどうするかということでもめたってことでした。
 もめた?
 そうです。比較的新しいマンションで、大規模修繕なんかしていないので、組合名義の数千万円単位の預金があるらしんです。ペイオフ解禁に向けて、その預金を全額保護される「決済性預金」に移し替えるか、いくつかの銀行に分散させるかで、組合のなかで議論があったということです。
 多少のリスクをとって、その一部を、もっと利回りのいい金融商品に回そうなんて話は出なかったのかなぁ。
 先輩は、ご自身では「ハイリスク投資はしたくない」なっていってたくせに、他人事になると気が大きくなるんですね。
 いや、そんなことはないけど、……。少し酔いが回ってきたかな。
 そろそろ引き上げましょうか。ごちそうさまでした。勘定はお願いします。
 オッケー。(了)