新潟栃尾の名物ジャンボ油揚げに黄金豚モモカツがつきボリューム満点の「栃尾の油揚げ定食」(810円)

写真拡大

北陸自動車道・栄パーキングエリア(PA)上下線で、ボリューム満点の定食としてぜひ食べたいのが「栃尾の油揚げ定食」(810円)だ。

【写真を見る】北陸自動車道・栄PAでは新潟の名物料理が楽しめる

油揚げが特産として知られる新潟県長岡市栃尾にほど近い同PA。栃尾の油揚げで特筆すべきなのがその大きさだ。この定食のメインは200gのジャンボ油揚げが丸ごと一枚。通常の油揚げと比べると、なんと約3倍のサイズだ。

一見大味そうに見えるジャンボ油揚げだが、その味はしっかりとした実力派。オーダーを受けてから揚げるためサクサクとした食感で、大豆の濃厚な風味が口の中に広がる。上に乗るカツオ節やネギとも好相性で箸が進む。

さらに、脇を固めるメンツも豪華。新潟県産「雪室熟成黄金豚」のジューシーなモモ肉のカツがつき、コスパが抜群だ。

新潟県の特産が詰まったボリューム定食は、胃と心を満足させてくれるはず。【東京ウォーカー】