SUVラインアップの頂点日本導入 オプション装着車

写真拡大

トヨタ自動車は「LEXUS(レクサス)」の3列シートラグジュアリーSUV「LX570」を2015年9月14日に発売する。

力強さとラグジュアリーが融合した内外装デザインが特長。先進の空調システム「レクサス クライメイト コンシェルジュ」や、降車時に自動で車高調整を行ってくれる「乗降モード」など、快適性を追求した機能を標準装備した。また、トルクフルなV8・5.7Lエンジンや、初となるCOSTOMIZE(カスタマイズ)モードを設定したドライブモードセレクトを採用。オンロード・オフロード共に優れた走行性能を実現した。さらに、ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせた2つのセンサーで、多面的な安全運転をサポートする予防安全パッケージ「Lexus Safety System +(レクサス セーフティ システム プラス)」を国内初採用。安全安心により配慮している。

全国のレクサス店で取り扱う。

価格は1100万円(税込)。