写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイベックス・ピクチャーズは9月下旬、トムソンと共同で制作したメッセージアプリ風恋愛ゲーム「スマカレ」をリリースする。8月31日から事前登録キャンペーンと公式Twitterを開始した。

このゲームは、お見合いパーティで知り合った魅力的な男性たちとのやりとりを楽しめる設定。メッセージアプリ風に楽しめる。

登場キャラクターは、メジャーリーガー(年収20億)、オネェ美容師(年収300万円)、会社役員(年収4,000万円)、アイドル(年収7,000万円)、花屋アルバイト(年収60万円)、パイロット(年収3,000万円)、医者(年収1億円)、バンドマン(年収100万円)、絵描きのヒモ(年収0円)、サラリーマン(年収500万円)。

また、関係が深まるにつれて、キャラクターのボイスを聴くことができるイベントも発生する。キャラクターを演じるのは、島崎信長、斉藤壮馬、武内駿輔、江口拓也、西山宏太朗、駒田航、土田玲央、陣谷遥、比留間俊哉、中島ヨシキ。

「結婚するなら、年収20億の彼? それとも、年収ゼロの彼? あなたがお見合いパーティで知り合った男性たちは、みんな魅力的だけど、年収がバラバラ! 好きな相手を選び、関係を深めていく中であなたの『理想の結婚相手』が分かるかも……? いくらの年収の、どの男性を選ぶかは、あなた次第」(「ストーリー」より)

対応OSはiOS、App Storeでリリースされる。価格は無料(アプリ内課金あり)。詳細は事前登録サイトで公開している。