省スペースにタブレットをデスクトップ化

写真拡大

パソコン(PC)やスマートフォンなどの周辺機器を扱うグリーンハウス(東京都渋谷区)は、タブレットドッキングステーション「PiggyBack(ピギーバック) GH-PIGGYBACK」を2015年9月中旬に発売する。価格はオープン。

USB端子×3、マウスやキーボードなど接続可能

液晶ディスプレイ背面のVESAマウントに取り付けてタブレットPCを収納、USBケーブル1本で接続。USB端子×3、有線LANポート、ヘッドホン端子やマイク端子を備え、デスクトップPCのようなスタイルで使用できる。タブレットのACアダプターを収納可能で、省スペースに設置可能。

家庭ではリビングの大画面テレビに接続し、安定した回線速度の有線LANでインターネットを楽しめる。ビジネスでは、外出中はタブレットとして持ち歩き、会社に戻ればデスクトップPCのようにマウスとキーボード操作が可能だ。

「MACアドレス自動変換機能」を搭載。端末を接続するとLANアダプターのMACアドレスを自動的に変換するため、社内や学内ネットワークなどでも設定変更の手間なく使用できる。そのほか、デスクトップアイコンの配置復元やサイズ変更機能も備える。

対応OSはWindows 8.1/8/7。使用できるタブレットのサイズの目安は7〜13インチ、厚さ16.9ミリ以下。