ブリトニー・スピアーズ、ラスベガス公演をさらに延長へ

写真拡大

ブリトニー・スピアーズが現在敢行中のラスベガス公演をさらに延期する話し合いをしているようだ。

ハワイで休暇中のブリトニー

「ブリトニー・ピース・オブ・ミー」は来年初旬までプラネット・ハリウッドのジ・アクシスで公演が予定されているものの、ブリトニーは現在その公演の延期に向けて新たな契約を持ちかけられているという。しかしある関係者は、現在息子たちとハワイで休暇中のブリトニーが今後どうするつもりかについて、今のところ何も意思表示していないとしているが、その一方で最近では新曲のレコーディングに取り掛かっているため、その新作を引っ提げたツアーを近々行いたいようだという噂もある。

ブリトニーはすでに同意している142公演の契約の中で今後、8月から10月にかけて数々の公演を行った後、年末から新年に向けて最後のステージに立つことになっている。

2013年12月にラスベガス長期公演を開始したブリトニーは、今年の5月に3カ月間の公演延期契約を交わしていた。ブリトニーは以前、1つの会場でパフォーマンスを続けるということがとても落ち着く経験だと話しており、「昔は世界中を飛び回って、毎晩違うショーをやっていたけど、今思えば『私ったらどうやってたの?』って感じよ」とその心境を明かしていた。

Written&Photo by bangshowbiz