【超簡単★秋の味覚】いつものパンケーキにカボチャを入れるだけで旬の味に! ハロウィンにもピッタリなスイーツレシピをご紹介♪

写真拡大

秋はサツマイモやカボチャが美味しい季節。そこで本日は、なんだか肌寒くなってきたこの頃の気分にピッタリの、カボチャを使用したパンケーキレシピをご紹介しちゃいます!

すぐそこまでハロウィンも迫ってきていることですし、このレシピ、覚えておいて損はないはずよ。そしてなによりこちら、めちゃくちゃお手軽&簡単にできちゃうので、知れば必ずや、作りたくなっちゃうと思うの……!

【パンプキンパンケーキにレッツトライ♪】

それではさっそくまいりましょう。参考にしたのは、海外サイト「Food Wishes」によって動画サイトYouTubeに投稿された、パンプキンパンケーキのレシピよ。

【パンケーキの素となる粉を作りましょう】

まずは小麦粉・ブラウンシュガー・白砂糖、さらにはベーキングパウダーにベーキングソーダ、塩少々をボウルに入れて、よく混ぜておきます。こちらが “パンケーキの素” となるわけなのですが、面倒であれば市販のもので代用してもいいんじゃないかと、記者(私)は思います。

【各種スパイス&レモンジュースが味のポイント】

別のボウルに、カボチャのピューレ・シナモンパウダー・ジンジャーパウダー・オールスパイスパウダー、卵と牛乳を加えて、混ぜ混ぜ。ここへ植物性オイルとレモンジュース、レモンの皮を少々加えるところが、このパンケーキにおける大きなポイント!

【メープルシロップをたっぷりかけて召し上がれ】

あとはフライパンで、普通のパンケーキ同様に裏表を焼くだけ。出来上がったら、たっぷりのバターとメープルシロップ、カボチャのタネをトッピングして、熱々のうちにいただきましょう〜!

【基本のパンケーキレシピに一工夫加えただけ!】

要は、基本的なパンケーキレシピに、カボチャのピューレと各種スパイス、レモンを加えただけ。たったこれだけなのに、秋にふさわしい変わり種パンケーキができちゃうんですもの、トライしないっていう手はないわよねっ。

【詳細はサイトをチェック】

もちろん、レシピに忠実に作ったほうが、ふんわり本格的なクラシックパンケーキが出来上がるに違いありません。ですが、時間のないときなどは「市販の素を使う」といった近道をチョイスしても、十分に美味しいはず。

レシピの分量など、詳細は「Food Wishes」および、YouTubeをチェック。あなたの定番レシピにパンプキンパンケーキ、加えてみてはいかがでしょうか。

参照元:YouTube(Food Wishes) 、Food Wishes
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る