8月31日放送の「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 オネエ&美しい男!合体SP」(日本テレビ系)で、俳優の新井浩文が、日本一職質される俳優であると豪語した。

番組冒頭のゲスト紹介の段階で、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也が「日本一職質(職務質問)されている俳優さんです」と新井を紹介。新井は現在、ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)でゴリライモを演じている。

新井は登場するやいなや、何度も他の出演者や番組観覧者に挨拶をしており、上田が「腰低いな。職質されるような人とは思えない腰の低さですけどね」と印象を語った。

その言葉を受け、新井は「でもスゴい職質されるんですね」と漏らす。新井によると、今年もすでに職質されたようで「だいたい年4回くらい職質されている」と明かし、スタジオからは驚きの声があがった。

「日本一職質される俳優」の異名は新井自身が考えた名前のようで、Twitterでの職質発言がネットニュースに取り上げられたことをきっかけに広まったらしい。


ここで、上田が「怖い役を演じることが多いの?」と尋ねると、新井は「そうですね。犯罪者とか、若い時はヤンキーみたいな」と、これまでの役柄を振り返る。

すると、この発言にくりぃむしちゅー・有田哲平が反応し「(顔が)生々しいよね。生々しい感じがあるしリアルだよね、一番職質したくなる」と評し、スタジオの笑いを誘った。

【関連記事】
V6の井ノ原快彦が驚愕したファンからのアドバイスに出演者も大ウケ
DAIGOが狩野英孝と和解するも心開けず「元マブダチ、現『知人』」
くりぃむしちゅー上田晋也が藤田ニコルの奔放さに激怒「生き地獄」