【秋の極上スイーツ】栗、栗、栗!! 色とりどりのスタイルでモンブランを楽しみ尽くす超豪華「モンブランフェア」、カフェ・ビブリオテークにてスタート!!

写真拡大


もうすぐ食欲の秋! 新作スイーツが続々と登場するなか、「カフェ&ブックス ビブリオテーク」(東京・自由が丘など)では9月1日から「モンブランフェア」がスタート。 秋の味覚である栗をたーっぷり使ったモンブラン、それをマカロンやティラミスなどと掛け合わせたモンブラン系ハイブリッドスイーツがずらりと揃っているのっ♪


モンブランと別のスイーツのいいとこ取りをしたハイブリッドスイーツだけに、美味しさも期待大な今回のラインナップ。例えば「モンブランとプラリネクリームのパンケーキ」(本体価格1,300円)は、みんな大好きふわふわパンケーキに、洋酒が効いたマロンクリームとプラリネクリームをオン。マロンの濃厚な甘さと、ほろ苦いキャラメルソースが絶妙にマッチした味わいが楽しめるそう。
モンブランクリームに、マスカルポーネとエスプレッソソースを組み合わせることで、モンブランとティラミスが同時に味わえるような「モンブランティラミスのクロッシュー」(本体価格1,100円)や、濃厚なショコラのモンブランクリームとカシスムースをココアマカロンでサンドした「ショコラモンブランとカシスムースのマカロンサンド」(本体価格800円)は、見た目も秋らしくてなんだかオシャレ!
この他、「栗とさつまいものモンブラン」(本体価格780円)や「マロンクリームブリュレ」(本体価格680円)も、深みのある味わいが堪能できる仕上がりとなっているの。
また、今回の「モンブランフェア」デザートのセットドリンク限定で、「カモマイルミルクティー」が登場。あまーいリンゴみたいな香りのするハーブ「ジャーマンカモマイル」とインド産茶葉を合わせたミルクティーは、モンブランとの相性もバッチリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

栗といえば、こっくり甘くておいしいだけじゃなくて、美容や老化防止の効果もあるらしいから、女子には嬉しい食材。甘いものを食べる罪悪感もちょっぴり軽減されるかも! 友だちとシェアして、いろいろ味わってみてはいかがでしょうか!

参照元:PR TIMES
執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る