30代未婚女性の年収をリサーチ! みんなどれくらい稼いでる?

写真拡大

友人同士でもなかなか話題にすることができない年収の話。仕事を始めた頃はまだそれほど差がなかった給料も、30代ともなれば職種や仕事の成果によって大きな差が出てきます。ですが、実際のところ30代未婚女性はいくらの年収を得ているのでしょうか。そしてその年収に対してどう感じているかを聞いてみました。

Q.あなたの年収(手取り)を教えてください。

100万円未満 1.8%
100万円以上〜150万円未満 4.5%
150万円以上〜200万円未満 9.2%
200万円以上〜250万円未満 14.7%
250万円以上〜300万円未満 18.5%
300万円以上〜350万円未満 15.6%
350万円以上〜400万円未満 8.2%
400万円以上〜450万円未満 11.0%
450万円以上〜500万円未満 6.5%
500万円以上〜550万円未満 5.6.%
550万円以上〜600万円未満 1.8%
600万円以上〜650万円未満 1.8%
650万円以上 0.9%

30代未婚女性は、今の年収についてどのように考えているかを調べてみました。

Q.今の給料は仕事内容に見合っていると思いますか?

見合っている・適正だと思う 46.1%
仕事内容に比べて給料が高いと思う 5.2%
仕事内容に比べて給料が安いと思う 48.7%

適正だと感じる人と給料が安いと感じている人が約半数ずつという結果になりました。それぞれの理由を見てみましょう。

■見合っている・適正だと思う

・「260万円/安いが、特にスキルは必要ないので」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「450万円/ロクに仕事をしない上司が私よりずっと多くもらっていることにはとても腹が立つが、しっかり働く後輩よりは自分が多いため」(35歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「450万円/同業の友達もたくさんいて、適正かなと思います」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

仕事内容に過酷さや難しさはなくても、生活に困らない給料をもらえると適正だと判断する人が多いようです。また、社内外問わず、周囲と給料を比べて自分の仕事ぶりと相対的に判断する人もいます。同世代の同業の友人が一つの指標になる場合もあるでしょう。

■仕事内容に比べて給料が高いと思う

・「280万円/残業などほぼないし、夜は自由な時間がしっかりあるため」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「400万円/なぜか高い」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

残業がなくプライベートの時間も十分に取れる労働環境の良さに加えて、高い理由がわからないという人も。同じ職種でも、業務形態や企業によって給料には大きな差があります。この場合、決して楽してお金をもらえるという感覚にならないよう注意しましょう。

■仕事内容に比べて給料が安いと思う

・「300万円/理不尽なクレームを処理しているから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「160万円/全体的に、医療系は国家資格の職種でないと安月給」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「300万円/人員削減されて、仕事量は増えているのに全然給料が上がらない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

日本の企業の中でも、順調に業績を伸ばしているのは一部だと言われています。多くの企業が資金繰りに頭を悩ませている中、人員削減や減給という厳しい判断を迫られることも多いでしょう。ですが、サービス残業や正当な評価をもらえないなど、労働者としての権利が尊重されない環境では給料に対する不満が出てきても無理はありません。

どれだけもらっても困らないのがお金です。ですが給料としてお金をもらう以上、そのお金が持つ価値には、仕事に対するやりがいであったり、自分が出した成果であったり、額面では見えない側面があります。それでも給料と労働のバランスが悪いなぁと感じるときは、今の仕事をしている意味をもう一度考えてみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答件数115件(30歳〜39歳の未婚女性)