槙野が代表から離脱、F東京DF丸山を初招集

写真拡大

 日本サッカー協会は31日、同日から埼玉県内で合宿をスタートさせた日本代表からDF槙野智章(浦和)が離脱し、DF丸山祐市(F東京)を追加招集すると発表した。丸山は日本代表初選出。同日夜に合流し、明日9月1日の練習から参加する。

 槙野はこの日、埼玉県内で行われた初日の練習に姿を見せたが、トレーニングには加わらなかった。日本協会の霜田正浩技術委員長は「代表活動期間中のケガではない」と説明。週末のJリーグで痛めたとみられ、この日の練習前にさいたま市内の病院で検査を受けた結果、右内転筋に出血が見られたという。槙野は夜のミーティングまで参加して代表を離脱し、所属クラブに戻る。

(取材・文 西山紘平)


●ロシアW杯アジア2次予選特集