W杯アジア2次予選のシリア戦、親善試合イラン戦のテレビ放送が決定

写真拡大

 31日、日本サッカー協会(JFA)は、10月8日にオマーンで行われる、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選の日本代表対シリア代表戦と、同13日にイランで行われる国際親善試合の日本代表対イラン代表戦のテレビ放送が決定したことを発表した。

 シリア戦は日本時間8日22時00分キックオフ予定で、フジテレビ系列にて全国生中継される。

 また、イラン戦は日本時間13日22時30分キックオフ予定で、こちらもフジテレビ系列にて全国生中継される。

 日本代表は、9月3日に埼玉スタジアム2002でカンボジア代表と対戦し、同8日にアフガニスタンとのアウェーゲームに臨む。