「美人すぎるオタク大会」が開催! AKBまゆゆ似やHカップ美女も
 男女問わず、多くの人がはまっているスマホアプリゲーム。そのなかでも、プレーヤーに美女が多いとウワサのゲームがあります。

 それが本格RPGアプリ「サマナーズウォー」。今回、そのウワサに端を発し、プレーヤーの中なから美女(サマドル)を選ぶ「美人すぎるオタク決定戦 サマドルオーディション」が開催されました!

◆西川先生がドヤ顔で登場

 我こそはと名乗りを上げたのは、「日本ツインテール協会」、「ショートカット推進委員会」など、5団体から選らばれた10名の“美人すぎるオタク”たち。事前にSNSでの人気投票などを経て、最終的に5名まで絞られました。

 そして8月28日、オタクの聖地「ニコファーレ」にて最終オーディションが開幕。会場の真ん中にはランウェイが設置されており、その周りを応援に駆けつけた多数の一般観客が囲っています。

 ライトが落ち、まず初めに姿を現したのは、審査員のひとりである女医兼タレントの西川史子さん。ゲームに登場するキャラをイメージした鮮やかなブルーのドレスに、キラッキラのネックレスをつけて登場。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342035

 颯爽とランウェーを歩き、「私が、美人すぎる女医です!」と完ぺきにセリフを決めてくれました。

 続いて、西川先生以外の審査員たちが登場。

◆ほんとにオタク!? タレント級美女がズラり

 さぁ、いよいよ最終オーディション進出者の登場です!

 まずは、日本ツインテール協会のA-YAさん。ヘアースタイルは、まさかのハーフアップです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342052

 続いても日本ツインテール協会から、花柚さん。大きな歓声を受けて、笑顔でランウェイを歩きます。ツインテールがよく似合っていますね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342064

 お次は、ショートカット推進委員会から、Hカップの河下理恵さん。はじける笑顔がまぶしい!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342073

 日本ニーハイソックス協会からは、大島はるなさん。衣装の関係上、“絶対領域”は見られず。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342088

 最後は、予選1位通過、日本ニーハイソックス協会所属の小日向くるみさん。AKB・まゆゆ似の彼女の職業は、なんと「天使」! 小倉優子しかり、キャラ作りは重要です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342097

◆西川先生のアピールポイントは……

 さて、ランウェイタイムも終わり、審査員からの質疑応答に移ることに。

 西川先生からは、「アピールポイントは?」の質問。

「Hカップ」「声」「太もも」などと候補者が答えるなか、MCから「西川先生はどうですか?」のフリが!

 間髪入れず「すぐ泣けること」と答えた先生。離婚問題など、いろいろありましたもんね……。

 質問タイムも終わり、いよいよ投票へ。審査員のほか、来場した一般のお客さんも投票できます。

 ついに、発表のとき。西川先生の口から発表された名前は……小日向くるみさん、河下理恵さん!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342153

「ビックリしすぎて、まだ実感がわきません。日ごろは“干物”生活を送っているので……。とにかく今は、うれしさより驚きが勝っています」(小日向)

「絶対勝てないと思ったので、(審査ポイントのひとつである)ゲームをがんばりました。あー、よかった!」(河下)

 最後は、「今日のイベントで、オタクの概念がなくなりました。(ゲームの)いい宣伝にもなりますね(笑)」という西川先生のコメントで、大会は無事閉幕しました。

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/我妻慶一>