ひき肉をベーコンで巻いてオーブンで焼く!! BBQ大好きなアメリカ人が考えた「BBQベーコン寿司」が肉々しすぎーッ!

写真拡大


ベーコンをこよなく愛するアメリカ人。そのため、さまざまなベーコン料理がアメリカでは見られますが、このレシピは皆さんもきっと初めて目にするはず!

YouTubeの動画で見つけたのは、海苔巻きのような形をした「BBQベーコン寿司」!! といっても、海苔もついていなければシャリもない。寿司と似ているところといえば、巻きすを使って作るところとお箸を使って食べるところぐらい……?

いったいなんでこんな寿司を考えついた!? ホワーイ、アメリカン・ピーポーーーー?

【ベーコン・ボムの巻き寿司版!?】

アメリカのベーコン料理のひとつに「ベーコン・ボム」というものがあります。これは、ひき肉のかたまりをベーコンで編んでくるみオーブンなどで焼くという非常にキチ……エキサイティングなお料理。「BBQベーコン寿司」は、これを巻き寿司風にアレンジしたものといえばわかりやすいかもしれません。

【作り方は?】

まずは巻きすを広げて置き、その上にベーコンを一枚ずつ横にならべます。さらにその上に味付けしたひき肉を薄く伸ばし、棒状のチーズも乗せます。巻き寿司の要領で巻きすを巻き、180℃に予熱したオーブンで25分加熱。BBQソースを表面に塗り、さらに10分加熱。ふたたびBBQソースを塗り、あともう5分加熱。

仕上げにナチョスをフレーク状にしたものやフライドオニオンでコーティングすればできあがりです!

【BBQベーコン寿司、流行るかも】

私たち日本人からすると、「お米が入ってない寿司なんて寿司じゃない!」とか「肉を肉で巻くってどういうことだよ!」とか思ってしまいますが、味だけ考えれば肉のうま味が凝縮されてておいしいに違いありません。

カリフォルニアロールが日本でも広まったように、この「BBQベーコン寿司」もいずれ、日本のスーパーや回転寿司店で普通に見られる日が来るようになったりして。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る