カントリーマアム全種食べ放題! 選ばれし“マアマー”殺到の「食べ尽くし祭」潜入レポ

写真拡大

日本国民最愛のお菓子
カントリーマアム食べ放題

日本が誇る名菓、カントリーマアムの食べ放題。

新作“安納芋”から特別スイーツまで! 「マアム食べ尽くし祭」の模様を見る

外はサックリ、中はしっとりでおなじみの不二家のお菓子・カントリーマアム。

親御さんが買ってきてくれたカントリーマアムを、兄弟姉妹と奪い合った思い出がある方も多いのではないでしょうか。

そんな日本国民最愛のお菓子、カントリーマアムのイベントが開催されました。カントリーマアムで育ったといっても過言ではないライターが、お台場カルチャーカルチャーの「カントリーマアム食べ尽くし祭2015夏」を取材してきました。

なんとカントリーマアム食べ放題という、カントリーマアマー(カントリーマアムファンの総称)には垂涎のイベントです。検索サイトYahoo!のトップページにある「話題なう」でも取り上げられる白熱っぷり。

もちろんチケットは即ソールドアウト、当日券なし! チケットを手に入れた方は超ラッキーボーイズ&ガールズなわけです。

開場前から人々が長蛇の列を作り、選ばれしカントリーマアマーの熱い想いが、降り続くお台場の雨を止ませたとかなんとか(嘘です)。

進撃のカントリーマアマー!
会場のマアムを食べ尽くせ!!!!

会場には食べ放題のカントリーマアムとホームパイ全9種が山盛りてんこもり。ラインナップはこんな感じです。

・カントリーマアム
(バニラ/大人のココア/北海道フロマージュ/焼き安納芋=9月発売の新商品/抹茶)

・カントリーマムまるごと果実(クランベリー/アップル)

・定番ホームパイ、ホームパイ(スイートバニラ/ビターショコラ)

しかも、8月25日にリニューアルする「カントリーマアムバニラ」「カントリーマアムココア」「ホームパイ」などが一足先に味わうことができるという太っ腹さ。不二家さん、ありがとう!

開場と同時に皆さん食べ放題コーナーに向かいます。かなりの量があるようにも見えますが、そこは選ばれしカントリーマアマー達。

カントリーマアムの山をあっという間に駆逐していく……ように見えたのも束の間、不二家さんは我々のスピードを上回る勢いでどんどん補充していきます!

こんな食べ方があったとは!
会場限定、マアムのスイーツ

会場では2種類のカントリーマアムスイーツも登場! イベント終了を待たずに完売という人気ぶりでした。

カントリーマアムフルーツヨーグルトミニパフェ。

ヨーグルトとたっぷりのベリーのパフェ。カントリーマアムバニラがトッピングされていて、スイーツ好きとしては、見た目だけでもテンションがぶち上がります。夏にぴったりのさっぱりとしたスイーツでした!!

カントリーマアムバナナチョコクレープ。

たっぷりのホイップとバナナのクレープに包まれているのは、砕いたカントリーマアムココア! 合わないはずがないでしょうこれは!!

「あなたが神か……」
マアムの“中の人”降臨。

カントリーマアムなどの商品企画を手がける不二家の岡部さんが登場。カントリーマアムのリニューアルや、新商品の企画を手がける、カントリーマアムの“中の人”です。カントリーマアムへの想いやカントリーマアムの歴史を話してくださいました。

カントリーマアムは、アメリカでブームだった自家製クッキーをもとに作られたクッキーです。田舎のお母さん達が手づくりした味を再現したことから、商品名は「カントリーマアム」になったんだとか。

当初は“お母さん”的キャラクターのロゴがあり、“COUNTRY MA’AM”と英字表記だったというエピソードも披露してくださいました。

そこから30年間、おいしさを追及しリニューアルを繰り返しているそう。(今回のイベントもリニューアル記念ということで開催されました。)今回のリニューアルで注目すべき点は以下の通り。

・バニラ&ココアが10%ボリュームアップ
・バニラのチョコレートの「口どけ」がアップ

不二家さんはチョコレートも自社製でなんとカカオまで自社で調達してくるのだとか……。なみなみならぬ“おいしさへのこだわり”が感じ取れました。

日本一のコーヒーをともに
マアムを優雅に食べよう

「カントリーマアム専用コーヒー」を引っさげ、日本一のバリスタ参上!

続いて、2014ワールドバリスタチャンピオンというスゴイ方、丸山珈琲の井崎さんが登場。カントリーマアム“バニラ”“ココア”、ホームパイそれぞれに合う3種類のコーヒーを用意してくださいました。

バニラはフローラル、ココアはベリーの風味と香りが広がるブレンド。「カントリーマアムが作る思い出に色を添えるようなコーヒーを」というコンセプトで開発を開始し、2ヶ月以上かかったそう。

開発期間中、カントリーマアムを食べ過ぎて4kg増量したという井崎さん。その場でフレンチプレスを使ってコーヒーを入れてくださいました。

「飲みたい!!」と意欲的に手をあげたマアマーが感動の試飲。世界一のバリスタのコーヒーですからね。入場料1,000円でどんだけ楽しむつもりですか、ほんとに。

見てください、この至福の顔!!!

その後、ひとり一人に3種類のコーヒーが配布されました。

コーヒーには明るくない私も、一口飲んでそのおいしさに感激。いつもは苦いからちょっと苦手、と思ってしまう私ですが、飲んだ時の味の印象が「苦い」じゃないんですよ。

チョコレートやバターにぴったりの華やかな香りが広がり、カントリーマアムの味を引き立てます。

「またまた〜」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実際においしすぎて鳥肌が立ちました。会場の皆さんもコーヒーを飲んだ瞬間、おいしさでざわついていました。

こちらのコーヒー豆は8月25日から開始の「ていねいなひととき」キャンペーンの賞品となっているそうです!

いますぐ食べたい!
新作“安納芋マアム”に殺到!

未発売の「カントリーマアム 安納芋」により会場はパニック!!

定番のバニラ・ココアはもちろん、バラエティーに富んだラインナップも魅力のカントリーマアム。この日は並べられている9種類の商品のほかに、未発売の「安納芋」味が食べられる、しかも温めたものを用意していると発表がありました。

参加者は安納芋の登場を今か今かと待ちわびています。プログラムも中盤に差し掛かったとき、遂に「お待たせしました、安納芋です!」という安納芋コール。

次々と人が押し寄せ、会場は“安納芋パニック”に。

これが後に語り継がれる、お台場安納芋騒動です(嘘です)。

カントリーマアム安納芋は、しっとり生地にたっぷり安納芋が練り込まれています。さらにそのしっとり生地は安納芋っぽさを再現するため、通常より柔らかめに作られているんだそう

間違いなく味は本格派です。しっとりとした柔らかな安納芋をほおばっているような、香りとなめらかさ……。

全国のマアマーに告ぐ!! これは「買い」です!! 9月8日発売です、皆様楽しみにお待ちください!

“マアム100袋”をかけて
壮絶な戦い繰り広げられる!

遂に“カントリーマアマー”達の熱きバトルが勃発。

今回のイベントの発起人であるロケットニュースの佐藤さんが登場。

長年カントリーマアムを愛し、カントリーマアマー(カントリーマアムファンのこと)、カントリーマアミング(カントリーマアムを食べること)など、数々のカントリーマアム語を生み出してきた佐藤さん。

この日は不二家さんに、カントリーマアムファンクラブの設立を直訴!!

これはぜひ実現してほしい!

そして、会場にいるカントリーマアマー達によるカントリーマアムクイズ大会も行われました。なんと優勝者にはカントリーマアム100袋。

獲物を狙うギラギラとしたカントリーマアマー達の、血で血を争うバトル!!!

ちなみに最後の質問は「カントリーマアムを作る際、社長が一番こだわったのは?」

イベントも豪華なら
お土産も本気だった!!

正解はチョコチップ!!

過酷な戦いを見事勝ち抜いたのは、可憐な女子でした。「もらった100袋は、幼い頃カントリーマアムを奪い合った兄と分けたい」とのこと。泣かせますね……。

ありがとうカントリーマアム!! ありがとう不二家!!

最後にはお土産をもらって帰路につきました。なんとこのカントリーマアム紙袋は、この日のために発注したとか。すごすぎる……! ここでも不二家の本気を見ました。

カントリーマアム、ホームパイの詰め合せに、川島小鳥さんと不二家のコラボフォトブック、「ていねいなひととき」(非売品)!! これは嬉しすぎますね〜!!

とにかく本当に入場料1,000円でいいのか? と思うほど、楽しさとおいしさに溢れたイベントでした。

佐藤さんが「カントリーマアムイベントの定期開催を!!」と猛アピールをして下さったので、次の開催を待ちたいと思います!

休日返上でお揃いのカントリーマアムジャンパーで挑んでくださった不二家社員の皆さん、ありがとうございました!

我々カントリーマアマーは、これからも日々カントリーマアミングを怠らず、カントリーマアムをこよなく愛し続けたいと思います!

取材/森嶋千春