写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オリエンタルランドは2016年1月22日、東京ディズニーシーで「バレンタイン・ナイト2016〜コンサート・オブ・ラブ〜」をスタートする。これに伴い、3種類の鑑賞券とホテル宿泊 パッケージプランを販売する。

2008年からはじまり、今回で9回目の開催となる2016年の「バレンタイン・ナイト」は、新しいディズニーキャラクターが登場するなど内容を一新。

劇場「ブロードウェイ・ミュージックシアター」を舞台に、ディズニーのラブソングの名曲をオーケストラ演奏、歌声、ダンスで綴る。ディズニー映画の名シーンとともに、ロマンチックなコンサートで"愛の大切さ"を届けるという。来場者から預かった"愛する人へのメッセージ"を、ミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするディズニーキャラクターたちが読み上げるシーンも。

開催日は、2016年1月22日、23日、24日、29日、30日、31日、2月1日、5日、6日、7日、8日、9日、11日、12日、13日、14日の16日間。

1日2公演で、料金(全席指定/大・中・小人均一料金)はS席1階席A・B・C ブロック5,500円、A席1階席D・E・F ブロック4,500円、B席2階席G・H・I ブロック3,500円(パーク入園料は含まない、鑑賞には別途パークチケットが必要)。

2015年12月上旬から販売開始(前売り券のみ、パーク内およびパーク窓口では販売しない)。最前列の座席が確約できるプランやパーク内でのスペシャルディナーが付くプランなど、宿泊付きパッケージプランも販売される。

プログラムおよび販売方法の詳細は、10月下旬から東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで公開予定。

(C)Disney