洗練された女性の美しさを引き出すデザイン

写真拡大

ユニクロは、パリジャン・シックの代名詞となっているファッションアイコン、「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」との特別コラボレーション2015年秋冬コレクションを、2015年9月4日から全国の店舗とオンラインストアで販売する。ユニクロとしては初となる一人の"顧客"とのコラボ。ユニクロの服作りのコンセプトである「LifeWear」に共感し、真に上質なものを知り、女性を美しく見せる服を追求してきたイネスのアイディアを、ユニクロのデザインディレクターである滝沢直己が「LifeWear」に落とし込み、デザインしている。

今回のコレクションテーマは、ファッションカルチャーに大きな影響を与えた1940〜1950年代フランス映画のワンシーンを切り取ったかのような、洗練された女性の美しさを引き出すスタイルで、シーズンを通して70アイテムを展開する。ユニクロ銀座店12階では、9月4日よりイネスコレクションのスペシャルフロアをオープンする。一部商品は2015年10月16日発売予定。

伝統への敬意と女性が求める快適さを求めた新鮮な着心地

秋冬のヨーロッパのシンボリックカラーであるもみの木のフォレストグリーンと、赤ワインを温めた事を意味するヴァンショーのカラーなど、フランスの自然にインスパイアされた深色が印象的で、女性らしいぬくもりを表現するイネスらしい色合いに仕上がっているという。

どこか懐かしさを漂わせながらも、とてもフレッシュな印象のニットは、ケーブル編みやノルディック柄、イネスが大好きな子鹿のモチーフなど、イネス流のヴィンテージなムードでスキーセーターが生まれ変わった。ニットに限らずウールなどの天然素材のアイテムがさらに充実し、冬空や雪景色に映えるデザインとカラーバリエーションを揃えた。

伝統的なものづくりへの敬意を表すとともに、女性が求める快適さを兼ね備えたこだわりのアウターが登場するそうだ。