『ブラック・スキャンダル』 ©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

写真拡大

映画『ブラック・スキャンダル』が、2016年1月30日から全国で公開される。

【もっと画像を見る】

同作は、多数の殺人や麻薬取引、マネーロンダリングに関与した実在のアイルランド系マフィアのボスであるジェイムズ・“ホワイティ”・バルジャーを題材にした作品。バルジャーは16年間の逃亡生活の末、2011年6月に逮捕され、当時の懸賞金はFBI史上最高額の200万ドルになっていたという。

物語の舞台は、1970年のアメリカ・サウスボストン。FBI捜査官ジョン・コナリーにイタリア系マフィアを排除するための協力を求められたホワイティが、やがて法の目をかいくぐり、冷酷で凶悪なギャングになっていく様が描かれる。

主人公のホワイティを演じるのは、ジョニー・デップ。公開されている場面写真では、薄い毛髪をオールバックにしたヘアスタイルで、サングラスに革のジャンパーという出で立ちのデップの姿が確認できる。

さらにコナリー役をジョエル・エドガートン、ホワイティの弟で、州上院議員のビリー・バルガー役をベネディクト・カンバーバッチ、ホワイティの共謀者スティーブ・フレミ役をロリー・コクレイン、ホワイティの部下ケビン・ウィークス役をジェシー・プレモンス、FBI主任捜査官チャールズ・マグワイア役をケヴィン・ベーコンが演じる。監督を務めたのは、『クレイジー・ハート』『ファーナス / 訣別の朝』などのスコット・クーパー。