「050IP電話アプリ」アイコン
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は31日、MVNOやケーブルテレビ事業者向けに、「050 plus」などのIP電話アプリ(「050IP電話アプリ」)の卸提供を開始した。

 NTT Comでは、利用者間通話が無料となるIP電話アプリ「050 plus」「050 plus for Biz」を提供中。モバイル通信サービス「OCNモバイルONE」とのセット提供も行っている。今回MVNOにも卸提供を行い、各社が展開する「格安スマホ」などと、通話アプリをセット提供することでサービス拡大を図る狙いだ。

 MVNO各社、本アプリを利用することで、低価格な通話サービスを自社ユーザーに提供できる。またデータ通信専用SIMにも、通話機能を持たせることが可能となる。現在すでに、「上婦負ケーブルテレビ」「近鉄ケーブルネットワーク」「本庄ケーブルテレビ」など複数社が導入を決定済みという。

 「050IP電話アプリ」はiOS 7.0以降、Android 4.4以降に対応。NTT Comに対する050番号の申し込み、利用者への料金請求などはAPIが提供されるため、MVNOは自社システムに組み込むことも可能。