血糖値があがりにくい糖質に着目!

写真拡大

モンテール(東京都足立区)は、血糖値があがりにくい糖質を使用したスイーツ「6Pなめらかプチシュー・ミルクショコラ」151円(税込)と「ティラミス」237円(同)を2015年9月1日に発売する。

「エリスリトール」や全粒粉を原料に

美味しさを最優先にしながら、健康志向も併せ持った企画として「糖質」に注目。一般社団法人「食・楽・健康協会」の山田悟代表理事が提唱する「緩やかな糖質制限」に基づき商品を開発したという。

洋菓子を作るために必要不可欠な砂糖と小麦粉の配合を調整。また、砂糖に比べて血糖値があがりにくい糖質である「エリスリトール」や全粒粉を原料として使用した。

「6Pなめらかプチシュー・ミルクショコラ」は、ひと口サイズの小さいシュークリームに、ホイップクリームと、専用に作った自家製カスタードを合わせたなめらかなミルクショコラクリームが詰まっている。自家製カスタードとミルクショコラクリームにエリスリトールを使用した。

「ティラミス」は、粗挽きの全粒粉を使用したスポンジ生地に、苦みのあるコーヒーシロップを染み込ませ、自家製カスタード入りのなめらかなチーズクリームを重ねて、コーヒーパウダーをトッピングした大人向けのカップデザート。自家製カスタード、チーズクリーム、スポンジ生地にエリスリトールを使用した。